知っておきたい車の売却術

  •  
  •  
  •  

知っておきたい車の売却術

そのキズやヘコミ、車の査定前に直すべき?

車の査定を受ける前、愛車にキズやヘコミが付いているのを見つけてしまいました。

 

さあそのキズやヘコミ、直してから査定を受けますか?

 

それともそのままでマイナス査定覚悟で受けることとしますか?

 

答えはキズやヘコミの度合いにもよります。
キレイに修理工場で直したほうが、高額査定がつくのではないかなんて思い、
しっかりと修復したいとも考えてしまいがちです。

 

しかし、修理工場で直さなければならないほどのキズやヘコミについてはそのままで買取業者の査定を受けてみましょう。

 

修理工場でのキズやヘコミ修復の費用は決して安いものではありません。場合によっては10万円くらいかかってしまうこともあります。
この価格は、キレイに直しても査定が10万円以上のアップまでは見込めないため、結果的にはマイナスになってしまうのです。

 

もちろん修理費用が安かったとしても、それ以上のアップは望めませんので、業者で修理するというのはあまりオススメできません。
しかし、もしそのキズやヘコミがご自身で直せる程度のものであれば話は別です。

 

現在はホームセンターやパーツショップで手軽に直すことができる修復キットが販売されております。
塗装が剥げている部分も簡単に直すことが可能です。

 

これにかかる費用はせいぜい2,000円から3,000円程度ですので、十分査定への影響は期待できます。
通常、もちろん買取業者や査定士の判断にもよりますが、小さなヘコミやキズについては、5,000円から数万円の査定ダウンとなるのです。

 

つまり、それを修復キットで直すことで防ぐことが出来るのですからかなり魅力的ですよね。
よって、小さなキズやヘコミについては自身で直せるものであれば直すべきと言えます。

 

とは言っても、査定結果は買取業者次第ですので、複数の買取業者からの査定を受けて、より高い査定額を出した業者を選ぶようにしましょう。

 

キズやヘコミの評価も様々ですので、かなり査定額には違いが生じているはずです。
オンラインでの一括査定サイトなどを利用して、車の査定を行えばとても簡単に複数の業者から結果を得られますよ。

カー日誌

 

知っておかないと損する情報を教えます。

Copyright 知っておきたい車の売却術 All Rights Reserved.